不動産FAQ よくある質問

売却の際に知っておきたいこと

住みながらでも売却は可能ですか?

今の住まいを売りながら、新しいお住まいを計画される方もたくさんいらっしゃいます。

住みながら売却することのメリット

住みながら今の家を売却して、その後新しい家を探す(売り先行)ことで、売却で得た資金をローンの返済や新居の購入

など住み替え費用に充てれることができます

そのため、手元に十分な自己資金がない方でも家の売却で自己資金を増やし、新居を購入することができます。

また売却が決定してから引っ越しができれば、なかなか売れなくて

ヤキモキする…といったことが防げます。

住みながら売却することのデメリット

購入したい不動産があっても売却がスムーズにいかない場合、購入のタイミングを見逃す、、といったこともあります。

また買い手が希望している入居時期と、お住まいを明け渡す時期が合わないと、売却につながらないといった可能性もあります。

結局どうすればいいのか

居住しながらの売却、住替えの為の売却は 土地の売却・空き家での売却と違い色々とご計画を立てる必要があります。

どういった価格で、どのような条件で、どういったタイミングで。

MAI不動産は不動産売買での住替え売却、系列会社のMAI工務店では居住中のご自宅を売却して

新築をご計画されてるお客様も多くおり、多くのお客様の売却をお手伝いしてきました。

【住替え売却】はお任せください。

 

買う

物件・土地の購入をご検討されている方へ

売る

土地・不動産の売却・管理をご検討の方へ

イエウール
ページの先頭に戻る